屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

西野家の太陽光発電実績

西野家の太陽光発電実績をご紹介します。

西向き屋根のため、南向きよりは少ないながらもそれなりに頑張っています。

まずは平成24年の発電実績です。

24

8月20日に発電を開始しわずか4日で検針でした。でもその4日で4千円を超えた時は本当にびっくりしました、これって30日で3万いくじゃん!って1回しかいったことないですけど、、、、。インパクトは大きかったです。

そして、平成25年です。

25

売電が20万を超えて、とても嬉しかったです。順調にいけば6年ちょっとで回収できそうです。

DSC_1156

ただ不思議?なことにモニター上だと4954kwh売電していることになっています。

これだと208,068円の売電額になるのですが、検針結果上は4922kwhになっています。

これは、モニター値が月単位であるのに対して、検針は毎月24日~26日の間の数値になっているので微妙に数字が変わってくるのです。

 

そして平成26年です。天候が平成25年よりも良くなかったため前年より少なくなっています。また、発電量は経年劣化で年0.5%程度減っていくので、多少の影響があるのかも知れません。

26

DSC_1157

26年はモニター上でも売電量は4864kwhでほぼ検針結果と同量になっています。

売電額も20万を超えはまずまずです。

そして、自家消費電力も見てみましょう。

shouhidennki

グラフで見るとこんな感じです。やっぱり12月~3月にかけて床暖房を使っている時期が一番電気の消費量が多くなっています。これはオール電化だからこうなるのですが床暖房って暖かくて好きですが家計には優しくありません。

gurafudennki

 

自家消費電量を金額換算すると30,120円になります。(940kwh×33円※電化上手の昼に電気代平均値)

これを経済効果としてさっきの売電額に+すると、235,350円になります。自分で計算してみても、おお~という感じがします。

たまに、太陽光は南向き以外では付けない方が良い、と言っている人がいますが、私は一概には言えないと思います。
諦めないでしっかりと自身でシュミレーションをしてみるべきです。ちょっとの時間と手間さえあれば、シュミレーションぐらいは簡単に出来ます。あなたも、是非一度検討してみてはいかがでしょうか?

太陽光発電のシュミレーション表をエクセルで作ってみました
西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術はこちら

同じカテゴリー「実績」の一覧

太陽光発電設置5年で総発電量30000kwh達成!

平成24年(2012)8月に設置してから5年で総発電量が30000kwhになりました。 久しぶりにモニターを確認したらこんな画面が出てきて初めて知りました。 総売電量が24425kwhなので金額に換算 […]

記事の続きを読む

11月の太陽光売電検針結果(2017)

  11月の検針結果です。 売電量 : 233kwh 売電金額:9,786円 昨年の11月は210kwhだったので若干増えています。 でも、使用料が483kwhで13,497円で、昨年より1 […]

記事の続きを読む

10月の太陽個光売電検針結果(2017)

  10月の検針結果がでました。 売電量: 213kwh 売電額:8,946円 でした。10月はなんだか梅雨みたいな天気だったので、昨年257kwhよりも大幅に落ちてしまいました。 &nbs […]

記事の続きを読む

9月の太陽光売電量【2017検針結果】

早いもので9月が終わろうとしています。 今月の検針結果は以下のとおりです。 売電量:369kwh 売電額:15,456円 でした。昨年の9月は345kwhだったので少し増えています。 8月が散々だった […]

記事の続きを読む

8月の検針結果が低すぎてヤバい!

今年は8月に梅雨みたいな天気が続いたのであまり行かないだろうなと思ったら、案の定売電量が半端なく少なかった。 売電量    300kwh 売電額 12,600円 昨年は486kwh売電できていたので7 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ