屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

太陽光発電をつけて良かった?

太陽光発電をつけようか迷っている。
でも、高い買い物だし失敗したらどうしよう?
本当にいいのかな?

もし、あなたがそう考えているのならば、私(西野)は「太陽光発電は本当に良いですよ」と自信をもって言えます。
その理由は

  • 売電出来て経済的
  • 災害時に安心
  • 原発に頼らないことができる

ということがあげられます。

まず、日中使いこなせなかった電気を売電することができます。
26
昨年の売電実績は20万を超えました。

これは太陽光を導入するこの一番のメリットでしょう。

ただ、固定買取り価格が年々下がっているので今はメリットがあまりない、という人もいます。(平成26年度は37円)
しかし、電気代自体が上がっているので例え売れる額が減ってしまっても、自家消費するメリットが大きくなっています。

オール電化で電化上手にした場合は、既に夏場の日中の電気利用料が売電額を上回っています。
dennkajyouzu
日中38円って高い!
でもこの時間帯はちょうど太陽光発電が出来る時間帯なので、自分で使う分は自分で賄えば良いのです。
それにモニターを見ることで節電意識も高まります。
DSC_0021

これは家庭菜園のある家に例えることができます。
天候により、野菜が高騰しても家庭菜園があれば自家消費出来るので経済的です。

これと同じことが太陽光発電にも言えます。

あと、災害時に停電しても日中であれば発電した分をそのまま使うことができるので安心です。
でも、注意したいのが夜間は蓄電池がないと意味がありません。西野家もまだ導入していないのですが、国策として今後はどんどん蓄電池が普及してくるはずです。
これから太陽光を検討するなら、蓄電池も一緒に考えてみてはいかがでしょうか?

そして、最後のポイントが原発に頼らないで電気が使える、ということです。
そもそも太陽光を付けようと思ったきっかけが、原発事故でした。幼い子供を持つ親として、将来のことを考えるととても申し訳ない気分になりました。一時的な経済性、便利さを求めるあまりに、自分では処理しきれないゴミを押しつけても良いのでしょうか?

でもそうかと言って、電気のない生活は現実的ではありません。
そこで太陽光を付けることで、少しでも原発に異を唱えることが出来ればと思ったのです。

このように「太陽光をつけて良かった」と西野は本当に思っています。

 

同じカテゴリー「実績」の一覧

太陽光発電設置5年で総発電量30000kwh達成!

平成24年(2012)8月に設置してから5年で総発電量が30000kwhになりました。 久しぶりにモニターを確認したらこんな画面が出てきて初めて知りました。 総売電量が24425kwhなので金額に換算 […]

記事の続きを読む

11月の太陽光売電検針結果(2017)

  11月の検針結果です。 売電量 : 233kwh 売電金額:9,786円 昨年の11月は210kwhだったので若干増えています。 でも、使用料が483kwhで13,497円で、昨年より1 […]

記事の続きを読む

10月の太陽個光売電検針結果(2017)

  10月の検針結果がでました。 売電量: 213kwh 売電額:8,946円 でした。10月はなんだか梅雨みたいな天気だったので、昨年257kwhよりも大幅に落ちてしまいました。 &nbs […]

記事の続きを読む

9月の太陽光売電量【2017検針結果】

早いもので9月が終わろうとしています。 今月の検針結果は以下のとおりです。 売電量:369kwh 売電額:15,456円 でした。昨年の9月は345kwhだったので少し増えています。 8月が散々だった […]

記事の続きを読む

8月の検針結果が低すぎてヤバい!

今年は8月に梅雨みたいな天気が続いたのであまり行かないだろうなと思ったら、案の定売電量が半端なく少なかった。 売電量    300kwh 売電額 12,600円 昨年は486kwh売電できていたので7 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ