屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

そもそもHEMSってなに?

どうも、西野太陽です。

なんだか最近TVや新聞でHEMSって聞くけど何のこと?
えっ、ヘムズ、ヘムスどっち?

hems
※パナソニックHEMS HPより

というわけで調べてみました。

HEMS(ヘムス)とは「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略で、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムのことです。
家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりします。政府は2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています。

※1 平成24年「グリーン政策大綱」(内閣官房 国家戦略室)より

なるほど、半分くらいわかったけど、まだやっぱりわからない。

そこで更に調べてみました。

すると一言でHEMSと言っても色々な機種があって、メーカーによっても機能が違うことがわかりました。

その中で、共通することは電気の使用量をモニターで見えるようにして、無駄がわかるようになることです。

例えば今月は2階のエアコンが使い過ぎていた、とか。リアルタイムで見てやっぱりIHって電気食うね、とかがわかるのです。

そして、もう一つ更に進化して、自動制御で電気代の安い時に洗濯機や食洗機を動かしてくれるものや、電気を消し忘れたら、そとからでもスマホで消すことができる、といったものまでありました。
ここまでなるとちょっとしたSF映画の世界みたいですよね。

また、設置については、自分で簡単にできるものから電気工事が必要なものまで種類が多様です。

価格も、2万円程度~30万円近くするものまで様々です。

それから、国の補助金は一旦終了していますが、自治体によっては条件付きで補助金を出しているところもあるので、調べてみると良いでしょう。

2013-11-29-14-02-46西野太陽の感想

知らべてみて正直なところ、見える化だけなら、太陽光の発電モニターで十分です。
ただHEMSで自動制御となると設置費用にどれだけ見合った節電が出来るのかが判断の分かれ目です。

あと、私は蓄電池を将来的には設置したいと思っているのですが、そうなるとHEMSの設置は必須になります。

国をあげて進めようと言うのですから、また補助金を再開して後押しして欲しいものです。

 ⇒えっ?エネチェンジでHEMSが無料に!

同じカテゴリー「太陽光の基礎知識」の一覧

今から太陽光発電をつけてるのは遅いの?

「今から自宅に太陽光発電をつけるのは遅いの?」 そう思っているいる、あなた。 結論から言いますと、遅くありません。むしろこれから必要度は増していきます。 もちろん売電単価は1kwhあたり31円(201 […]

記事の続きを読む

太陽光ってもう遅い!?下火なんじゃないんですか?

最近、太陽光発電の話題が少なくなってきたことから、ちょっと勢いがなくなってきたんじゃないかな? そう思っていたところ、メルマガ登録しているソーラーパートナーズの中村さんよりこんなメールが届きました。 […]

記事の続きを読む

太陽光発電で失敗しない為に大切な3つのこと

太陽光パネルと自宅に設置しようと検討しているなら、失敗しない為に重要な3つのことがあります。 1. 絶対に訪問販売で契約しない 2. 1つのパネルにつき3社以上の見積もりをもらう 3. メーカーのシュ […]

記事の続きを読む

太陽光発電をつけた方が良いか?迷っているあなたへ

どうも西野太陽です。 「太陽光発電はつけた方が良いのかな?損しないかな?」 あなたは、そう思ってネットで調べているのではないでしょうか? 私もそうでした。 結論から言うと、南向きの屋根で4kwh以上屋 […]

記事の続きを読む

一年の内、太陽光の発電量が一番多いのは何月?

Q:太陽光発電は何月が一番発電するのは何月でしょうか? A:5月です。 私は太陽光発電をつける以前は8月が一番発電するものだと思っていました。 でも、業者に聞くと5月である、と言うのです。 発電量のシ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ