屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

太陽光発電10年後の売電価格は?

どうも、西野太陽です。

admin-ajax

太陽光発電の固定買取価格とは、10年間は固定の価格で買いますよ、という制度です。
平成27年度の10kwh未満の住宅用は33円と35円(抑制機能有の時)に決まりました。なので平成37年までは1kwhあたりこの値段で売れることになります。

では、10年以降はどうなるのか?
正直言って、その答えはまだ決まっていません。

ただ電力の自由化が2016年4月より始まるので、新しい買取り市場ができるのでは?と思っています。すでにそれを見越してエネルギーチェンジというサイトが立ち上がり、電気診断で海底の電気料金をシュミレーションしてくれます。

また、SBパワーやエリナスは現在の買取価格よりも1円高く買い取るサービスを始めています。今後はこうした既存の電力会社以外の新規民間企業による買取競争が増えていくものと予想できます。

料金体系も世帯毎のライフスタイルに合わせて、さらに細分化されていくでしょう。

しかも、今年度の買取価格が33円となっているので、オール電化であれば夏場は日中の電気料金の方が高くなっています。

dennkajyouzu

 

無理に節電して売電に回さなくても、必要分は自分で使った方が経済効果は高いと言えます。

そのため、今後は電気料金の値上がりリスクを考えて自家消費用に太陽光を入れいる、という動機付けが大きくなっていくかもしれませんね。

おススメ記事

 平成27年度の売電価格

西向き屋根に最適太陽光パネル比較

 

 

同じカテゴリー「太陽光の基礎知識」の一覧

太陽光ってもう遅い!?下火なんじゃないんですか?

最近、太陽光発電の話題が少なくなってきたことから、ちょっと勢いがなくなってきたんじゃないかな? そう思っていたところ、メルマガ登録しているソーラーパートナーズの中村さんよりこんなメールが届きました。 […]

記事の続きを読む

太陽光発電で失敗しない為に大切な3つのこと

太陽光パネルと自宅に設置しようと検討しているなら、失敗しない為に重要な3つのことがあります。 1. 絶対に訪問販売で契約しない 2. 1つのパネルにつき3社以上の見積もりをもらう 3. メーカーのシュ […]

記事の続きを読む

今から太陽光発電をつけてるのは遅いの?

「今から太陽光発電をつけるのは遅いの?」 そう思っているいる、あなた。 結論から言いますと、遅くありません。むしろこれから必要度は増していきます。 もちろん売電単価は1kwhあたり42円⇒38円⇒36 […]

記事の続きを読む

太陽光発電をつけた方が良いか?迷っているあなたへ

どうも西野太陽です。 「太陽光発電はつけた方が良いのかな?損しないかな?」 あなたは、そう思ってネットで調べているのではないでしょうか? 私もそうでした。 結論から言うと、南向きの屋根で4kwh以上屋 […]

記事の続きを読む

一年の内、太陽光の発電量が一番多いのは何月?

Q:太陽光発電は何月が一番発電するのは何月でしょうか? A:5月です。 私は太陽光発電をつける以前は8月が一番発電するものだと思っていました。 でも、業者に聞くと5月である、と言うのです。 発電量のシ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ