屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU
太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開 TOP  >  補助金動向  >  固定買取価格が33円!太陽光発電は終わったのか?

固定買取価格が33円!太陽光発電は終わったのか?

どうも、西野太陽です。

taiyoukou2

平成27年度、住宅用太陽光発電の固定買い取は33円/(35円抑制機能あり)となりましたね。
今年度の37円から大幅に安くなってしまいました。

これから導入しようと考えている人にとってはマイナス要因です。
でも、パネルの価格自体が一時期より大幅に下がっているので、相対的にはそんなに差がないとも言えます。

私が設置した平成24年度は買取価格は42円と高く設定されていましたが、パネルは1kwhあたり40万切れば安い方でした。しかも、今よりも旧式です。

今は東芝やパナソニックが、250wでしかも変換効率20%のパネルを販売しています。
そして性能が上がったのに、価格は各段に安くなっています。

 

また、2017年10月には消費税が10%になることを考えると、以外と今は良いタイミングなのかもしれません。

私は、これで太陽光発電が終わるとは全く考えていません。むしろ、着実に増えていくと思います。
なぜなら、自宅で手軽に付けられる再生可能エネルギーなんて太陽光以外はないからです。

2016年4月の電力自由化に伴い、すでにエリナスやSBパワーといった会社が固定買取価格より1円高く買い取るサービスを開始しています。売電先を自由に選択できるのです。

そして今後は、自分で発電し貯められる者、買電・売電を自由に選択できる者がより有利になるのは間違いありません。
電力自由化では、電気の需要の多い夏場の昼間の単価がより高くなることが予想されます。すると太陽光発電で得た電気を、通常よりも高く売ることも可能になるのです。

 

そして、今後は蓄電池が普及していきます。

chikudennchi
なぜなら、そうすることで夜中の安い電気を溜めて、高い朝晩や昼間に使い、太陽光で発電した電気はすべて売電できるからです。

問題は蓄電池の導入コストです。
私は蓄電池のレンタルサービスをしているONEエネルギーに問い合わせし、シュミレーションしましたが、東京都の補助金を入れて月2900円でも今のところ経済的メリットはでませんでした。でも、これも普及とともに急速に安くなっていくことでしょう。

10年~15年でパワコンは壊れるものなので、その時にどれくらい安くなっているのか?おそらく他の世帯のパワコンンも徐々に買い替えの時期に来るでしょうから需要と共に安くなっていることを期待します。

 2013-11-29-14-02-46西野太陽の記事まとめ

・固定買取価格は安くなったけど、パネルが安くなって性能も上がっているからそんなに損じゃない。
・電力自由化を前に、太陽光は終わるどころか今後も普及していく(それだけメリットがある)。
・蓄電池は近い将来もっと安くなる。

 

 おススメ記事

同じカテゴリー「補助金動向」の一覧

太陽光設備認定の締切は2017年1月20日(金)

太陽光設備認定の締切は2017年1月20日(金) とうとう今年度の売電価格の締め切りが資源エネルギー庁(PDF)より発表されました。 備認定申請の締切:2017年1月20日(金)。 今年度の売電額を確 […]

記事の続きを読む

平成28年度の太陽光発電買い取り価格が決定!

2月23日の毎日新聞に平成28年度の「太陽光発電の買い取り価格が引き下げられる」と書いてありました。   記事によると、10kW未満の住宅用太陽光については、出力制御対応機器の設置義務のない […]

記事の続きを読む

1円高く買い取ってくれる電力買取サービスってなに?

どうも、西野太陽です。 平成27円度は10kw未満の固定買取り価格が33円/kwh(35円抑制機能あり)となりました。平成26年度に比べると4円も下がってしまい、がっかりした人もいるのではないでしょう […]

記事の続きを読む

太陽光パネルを付けるタイミングはいつがいいのか?

どうも西野太陽です。 太陽光発電の制度が目まぐるしく改正され、いったいどのタイミングで付けるのが良いのか迷いますよね。 でも、正直言って正解はありません。 過去の買取価格をみて、今は下がってしまったか […]

記事の続きを読む

固定買取価格が33円!太陽光発電は終わったのか?

どうも、西野太陽です。 平成27年度、住宅用太陽光発電の固定買い取は33円/(35円抑制機能あり)となりましたね。 今年度の37円から大幅に安くなってしまいました。 これから導入しようと考えている人に […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ