屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

電力自由化で太陽光発電がおススメな3つの理由

どうも 西野太陽です。

電力自由化が、2016年4月から始まります。
de1
そこで、なぜ電力自由化を前に太陽光発電を導入するのがおススメなのか?

 理由1 日中電力需要の多い時に一番発電し、売ることが出来るから

 理由2 買取りと売電の両方で選択肢の幅が広がるから

 理由3 保険としての電源となるから

の3点があげられます。

 

まず、理由1は実は自由化を前に、既に一部で始まっています。SBパワーやエリナスでは、東京電力の買取価格より1円高く買い取ってくれます。これが、電力自由化になればもっと競争が激しくなって需要の多い時間帯ではより高く買い取る、なんてことも考えられます。

理由2は、自由化なので当然どこから買い取るのかを選ぶことができます。自由化によって季節や時間帯によって更に細かく電気料金が設定されることが予想されます。なので自分の生活環境にあった電気プランを選ぶことで、太陽光発電で売電する際の経済効果がより高くなることが考えられます。

理由3は、地域によっては自由化によって、逆に電力が不安定になったり高くなることが懸念されています。そんな時に自分で発電できる設備がある、ということはリスクヘッジになります。あって欲しくないことですがこれも電力自由化で懸念されている一つの課題です。

 

2013-11-29-14-02-46西野太陽のココがポイント

あと、蓄電池はもっと安くなれば電力自由化でかなり武器となるのですが、いかんせんまだ高くて経済的なメリットはあまり期待できません。ただ、停電や災害時のことを考えると、余裕のある人は備えておいて間違いないと思います。

 

追伸

5歳の長女が縄跳びの練習をしています。
保育園の友達はほぼ飛べるようになっているのに、連続とびができません。
今まで、自転車やかけっこやプールでは人よりも早くできていたので、ショックな様です。

でも、親としては良い機会だと思っています。
なんでもたいして頑張らずに出来るよりも、努力して出来た方が喜びも大きいし、何より力になります。
今後の人生を歩んでいく上で大切なのは、器用にこなすことではなく、不器用でも努力して頑張れることだと思います。

そんな思いで練習を一緒に見ていると、つい力が入ってしまい「もう嫌っ、やらない!」と言ってすねてしまいました。

まぁ、縄跳びくらい出来なくてもいいか~、などといい加減な思いも頭をよぎるのでした。

 
おススメ記事

 

 

同じカテゴリー「太陽光の基礎知識」の一覧

太陽光ってもう遅い!?下火なんじゃないんですか?

最近、太陽光発電の話題が少なくなってきたことから、ちょっと勢いがなくなってきたんじゃないかな? そう思っていたところ、メルマガ登録しているソーラーパートナーズの中村さんよりこんなメールが届きました。 […]

記事の続きを読む

太陽光発電で失敗しない為に大切な3つのこと

太陽光パネルと自宅に設置しようと検討しているなら、失敗しない為に重要な3つのことがあります。 1. 絶対に訪問販売で契約しない 2. 1つのパネルにつき3社以上の見積もりをもらう 3. メーカーのシュ […]

記事の続きを読む

今から太陽光発電をつけてるのは遅いの?

「今から太陽光発電をつけるのは遅いの?」 そう思っているいる、あなた。 結論から言いますと、遅くありません。むしろこれから必要度は増していきます。 もちろん売電単価は1kwhあたり42円⇒38円⇒36 […]

記事の続きを読む

太陽光発電をつけた方が良いか?迷っているあなたへ

どうも西野太陽です。 「太陽光発電はつけた方が良いのかな?損しないかな?」 あなたは、そう思ってネットで調べているのではないでしょうか? 私もそうでした。 結論から言うと、南向きの屋根で4kwh以上屋 […]

記事の続きを読む

一年の内、太陽光の発電量が一番多いのは何月?

Q:太陽光発電は何月が一番発電するのは何月でしょうか? A:5月です。 私は太陽光発電をつける以前は8月が一番発電するものだと思っていました。 でも、業者に聞くと5月である、と言うのです。 発電量のシ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ