屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU
太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開 TOP  >  電気代  >  再エネ発電賦課金がジリジリ増えて今度は倍に!

再エネ発電賦課金がジリジリ増えて今度は倍に!

どうも、西野太陽です。

平成27年5月分から再エネ発電賦課金が倍に増えます。

saiene

 

使用した電気量×1.58円です。
これが、いくらになるのか?
ちょうど、3月の検針票が届いたので、過去からどのくらい増えて5月からどうなるのか見てみました。

DSC_1383

 

過去3年の電気料金比較(3月)
 平成25年  平成26年  平成27年
 使用量 418 571 562
金額円 9097 1249 14187
 賦課金 116 227 421
円/1kw 0.28 0.40 0.75

表から年々賦課金が上がっているのがわかります。
今月は、再エネ発電賦課金が421円、でkwあたり0.75円となっています。

これが、5月から1.58円/kwとなるので、562kwなら888円です。

では年間でどれくらい増えるのか?
西野家は、昨年は4709kw使っているので賦課金は年間3,532円でした。
同じ電気量を使った場合年間7,440円になるのです。

実に2倍以上増えることになります。
このところ燃料費が下がっているので、本来の電気料金は下がっているのですが、この賦課金が上がってしまう為に実質的に値上げになってしまいます。

再生エネルギーの普及は確かに必要ですが、受益者としてここまで高くなるとなんだか申し訳ない気もしてしまいます。

平成27年10月からは、消費税が10%になるし、、、、。
国民で平等に負担することが、果たして公平なのか?難しい問題です。

 

追伸

川沿いの桜が咲きました。
DSC_1370
すぐに満開になりますね。
おススメ記事

 

 

 

 

同じカテゴリー「電気代」の一覧

電力自由化を前に必ずやっておいた方が良いこととは?

どうも西野太陽です。 最近ニュースで頻繁に流れている平成28年4月から始まる電力自由化について、これだけはやっておいた方が良いことがあります。 それは、自分の使っている電気料金を把握することです。 な […]

記事の続きを読む

電力自由化で日本の電気はどうなるの?

先日NHKのクローズアップ現代で「電気料金は安くなるのか?」と題して、来年4月の電力自由化が取り上げられていました。 それによると、、、、 ■自由化によって価格は安くなることが期待できる。  楽天の三 […]

記事の続きを読む

エネルギー白書から見た太陽光発電のメリット

どうも、西野太陽です。 「エネルギー白書」が資源エネルギー庁から発表されています。 それによると、5年前の電気料金に比べて25%も電気代が高くなったと言うのです。 電気代って殆ど固定費ですから、家計に […]

記事の続きを読む

電気代が25%も上昇!今だからこそ太陽光発電にメリットがあるんです。

先日の産経新聞に以下の記事が載っていました。 政府は14日、2014年度のエネルギー白書を閣議決定した。東日本大震災以降に家庭の電気料金の平均単価は25・2%上昇したと分析し、「賃金の大幅な改善が見ら […]

記事の続きを読む

東京電力がPontaと提携、電気を使うとポイントがたまるってホント?

どうも、西野太陽です。 毎日新聞で「東京電力がポイントサービスのPontaと提携」と書いてありました。 なになに?と読んでみると、、、 東京電力は2016年4月から始まる電力自由化に向けて、同年1月に […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ