屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU
太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開 TOP  >  太陽光の基礎知識  >  10年後、太陽光発電の買取額はどうなっているのか?

10年後、太陽光発電の買取額はどうなっているのか?

どうも、西野太陽です。

pf

10年間の固定買取り契約が、終わった後はどうなるのか?
気になるところです。

しかし、契約終了後について東京電力や経産省のHPを見ても、どこにも書いてありません。

つまり、契約満了後については決まっていないということです。

そこで考えられる選択肢として、次の3つがあげられます。

  • 売電できなくなる(自家消費のみ)
  • 買取りと売電額が同額となる
  • 買取り額より売電額が安くなる

既に再生エネルギー賦課金の上昇が電気代を押し上げてしまっています。
その為、10年後に売電額が買取価格を、上回ることはなさそうです。
また、2016年4月からは電力自由化が始まります。
そうなると、上の3つの選択肢から選べるようになるかもしれません。

 

なんだ、高く売電できないなら太陽光をつけても意味ないじゃないか

この記事を読んでいるあなたは、ひょっとするとそうと思ったのではないでしょうか?
もし、そうであれば早急過ぎます。

なぜなら、例え今のように売電出来なくなったからと言って、太陽光発電の価値が下がることはないからです。
その理由は、

  • 電気代が上がり続けている
  • 蓄電池が急速に普及している
  • 太陽光パネルの価格が下がっている

からです。

原発の再稼働はしばらくは出来ません。その為関西電力を始め、原発を抱える電力会社は電気代を値上げせざるを得ない状態です。
そんななか、震災以降太陽光発電が急速に普及し、価格が1kwhあたり30万を切るまでになっています。
そして、今は太陽光発電の弱点である供給の不安定さを補う、蓄電池の技術が著しく向上し、国の補助金が後押ししてかなり普及してきています。これは以前太陽光パネルが普及して価格が下がった時と同じ道筋をたどっているのです。

それから既に、夏場の昼の電気代(38円)は売電額(33円)を上回っているので、例え全量自家消費としてもかなりの経済効果が期待できます。
また、蓄電池を入れることで、日中余った電気を貯めて夜に使うことが出来れば完全な自給自足になります。

つまり、太陽光発電は10年後に買い取制度が終わったとしても、その価値は十分あると言えるのです。

 

2013-11-29-14-02-46西野太陽の勝手に一言

買取価格が下がったことで太陽光はもう終わった、なんて言われているようですがまだまだそんなことはありません。
再生エネルギーは今後も確実に普及していきます。
そして、原発に頼っては絶対にダメです。
だってゴミ置き場さえ決まってないんですよ?それでも進めようとしている人の気がしれません。
未来の子供たちに、自分たちで始末できない物を残すのは、親の世代はバカばっかりだったと言われても仕方ありません。

 

追伸

DSC_1510

我が家の小さな庭に花が咲きました。
自分で植えといて名前を忘れてしまいました。
となりのパンジーはわかるけど、なんだったけな?
草取りもしないと伸び放題です。

 

おススメ記事

 

同じカテゴリー「太陽光の基礎知識」の一覧

太陽光ってもう遅い!?下火なんじゃないんですか?

最近、太陽光発電の話題が少なくなってきたことから、ちょっと勢いがなくなってきたんじゃないかな? そう思っていたところ、メルマガ登録しているソーラーパートナーズの中村さんよりこんなメールが届きました。 […]

記事の続きを読む

太陽光発電で失敗しない為に大切な3つのこと

太陽光パネルと自宅に設置しようと検討しているなら、失敗しない為に重要な3つのことがあります。 1. 絶対に訪問販売で契約しない 2. 1つのパネルにつき3社以上の見積もりをもらう 3. メーカーのシュ […]

記事の続きを読む

今から太陽光発電をつけてるのは遅いの?

「今から太陽光発電をつけるのは遅いの?」 そう思っているいる、あなた。 結論から言いますと、遅くありません。むしろこれから必要度は増していきます。 もちろん売電単価は1kwhあたり42円⇒38円⇒36 […]

記事の続きを読む

太陽光発電をつけた方が良いか?迷っているあなたへ

どうも西野太陽です。 「太陽光発電はつけた方が良いのかな?損しないかな?」 あなたは、そう思ってネットで調べているのではないでしょうか? 私もそうでした。 結論から言うと、南向きの屋根で4kwh以上屋 […]

記事の続きを読む

一年の内、太陽光の発電量が一番多いのは何月?

Q:太陽光発電は何月が一番発電するのは何月でしょうか? A:5月です。 私は太陽光発電をつける以前は8月が一番発電するものだと思っていました。 でも、業者に聞くと5月である、と言うのです。 発電量のシ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ