屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU
太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開 TOP  >  太陽光パネル比較  >  パナソニックの太陽光発電(HIT245)の良さとは?

パナソニックの太陽光発電(HIT245)の良さとは?

どうも、西野 太陽 です。

pf

私が太陽光を設置しようと検討していた時に、真っ先に見積もりを取ったのがパナソニックでした。
ところが思ったほど値段が下がらず、1kwhあたり43万もしていました。(H24年6月時点)

結局、当時は値段と重さを天秤にかけ、東芝のパネル(SPR-240NE)を選びました。
ところが、今は条件によってはパナソニックのHIT245が31万を切るなんてこともあるようです。

うーん、うらやましい!

パナソニックの太陽光発電の良さをあげる

pana2

1、HITで夏場でも発電量が下がりにくい
夏場は日照時間が長い割には、発電量が伸びません。これは熱によって発電効率が約20%も下がってしまうためです。
しかし、HITは熱の影響を受けにくくしているため、従来の結晶型パネルと比べると最大で13%も出力差が出るそうです。

2、軽くて面積当たりの発電量が多い
軽くて面積当たりの発電量が多いことから、狭い屋根でもパネルを多く載せることができるのです。
ちなみに、よく比較対象となるソーラーフロンティアは実発電量は申し分ないのですが、パネルが大きく重いため狭い屋根には向きません。

3、補償が充実している
パネルの出力保証が25年間と業界トップクラス。そして特筆すべきが15年間の機器保証です。
太陽光発電の機器で一番壊れやすいのがパワーコンディショナーです。
わたしの営業の人にパワコンは消耗品ですから10年程度で故障する可能性は高いです、とはっきり言われました。それが15年は補償するというのですから、かなりの自信です。買えば10万円以上はするのに、15年は無料保証となればかなりにメリットになります。
更に虫の良いことを考えれば、15年になるぎりぎりで壊れて無料で修理してもらい、あと15年活きたらコスト回収期間は劇的に短縮されます。

これらのメリットを考えると、現在パナソニックが売れ筋No1というのも納得です。

 

2013-11-29-14-02-46西野太陽の勝手に一言

太陽光発電は住宅、車に次いで高額な買い物です。そんな高額なものを買う時に、複数社から見積を取るのは必須です。一括見積では、業者は常に競合がいることをわかっています。すると、提示される価格は間違いなく本気のもとなります。

そこで、私のおススメ見積サイトを紹介します。

新日本住設は西日本でパナソニックの取り扱い実績NO1です。パナソニックに特化しているため、より専門的な提案も可能です。また、毎月先着5名に工事費無料キャンペーンをやってるので要チェックです。

タイナビは、とにかくレスポンスが早く、誠実です。見積もり実績No1も納得できます。その理由は、厳しい審査を通過した優良企業のみが登録でき、しかも常に競合としのぎを削っているため、価格やサービスが徹底しています。また、350社以上が登録されているので、見積依頼したけど返事が来ない!、ということはありません。
そして、もう一つのポイントは、訪問を必要としない簡易見積りを取ることができます。もし、あなたがまずは相場を知りたい、忙しくて訪問は、、、という場合は簡易見積もりがおススメです。

 

 

おまけ
複数の見積サイトを使って依頼すると一度に5・6件のメールが来ます。すると整理しきれなくなってどれがどの見積だかわからなくなります。そこで私がやった方法として、フォルダを作ってパネルメーカーごとに名前を付けて保存したり、下のようなエクセルで表をつくって一覧で比較していました。※業者名は架空です。

hikakuhyou
見積もり比較表エクセル

良かったら使ってみてください。
あなたに最適な太陽光業者が見つかりますように!
おススメ記事

 

 

同じカテゴリー「太陽光パネル比較」の一覧

パナソニックの太陽光発電(HIT245)の良さとは?

どうも、西野 太陽 です。 私が太陽光を設置しようと検討していた時に、真っ先に見積もりを取ったのがパナソニックでした。 ところが思ったほど値段が下がらず、1kwhあたり43万もしていました。(H24年 […]

記事の続きを読む

ソーラーフロンティアは小さい屋根でも大丈夫?

どうも 西野太陽です。 ソーラーフロンティアは人気のパネルです。 なぜなら、実発電量がNO1だからです。 でもデメリットもあります。それは重さとパネルのデカさです。 SF170では、一枚の重さが20k […]

記事の続きを読む

シャープの太陽光発電撤退はデマだった

どうも、西野太陽です。 平成27年3月初めににシャープが経営難に陥って、太陽光事業からも撤退するのでは?という記事が複数の新聞で取り上げられていました。 私は、じゃあアフターフォローはどうなるのか?と […]

記事の続きを読む

シャープの太陽光撤退でアフターフォローはどうなるの?

どうも、西野太陽です。 シャープが経営悪化のために太陽光発電事業から撤退するのではないか?との記事が新聞各社から出ています。 人員を3000人削減するというのですから、普通に考えて太陽光撤退は免れない […]

記事の続きを読む

パナソニックと長州産業のHITは同じって聞いたけどどっちが良いの?

どうも、西野太陽です。 太陽光パネルでパナソニックと長州産業が同じである、と言うのは本当です。 長州産業がパナソニックのOEMで作っています。 だったら値段で安い方を選べばいいじゃん、って思いますよね […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ