屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

西向き屋根の発電売電実績

ここでは、西向き屋根の太陽光発電実績と費用回収期間をご紹介します。

発電売電実績

平成24年の発電実績です。西野家はこの年の8月20日から発電を開始しました。

24

平成25年です。

25

売電が20万を超えています。5月に3万を超えた時は思わず、検針票を二度見してしましました(^v^)。

DSC_1156

ただ不思議?なことにモニター上だと4954kwh売電していることになっています。

これだと208,068円の売電額になるのですが、検針結果上は4922kwhになっています。

これは、モニター値が月単位であるのに対して、検針は毎月24日~26日の間の数値になっているので微妙に数字が変わってくるのです。

そして平成26年。

26

天候が平成25年よりも良くなかったため若干少なくなっています。また、発電量は経年劣化で年0.5%程度減っていくので、多少の影響があるのかも知れません。

DSC_1157

26年はモニター上でも売電量は4864kwhでほぼ検針結果と同量になっています。
売電額も20万を超えはまずまずです。

そして、自家消費電力も見てみましょう。

shouhidennki

グラフで見るとこんな感じです。やっぱり12月~3月にかけて床暖房を使っている時期が一番電気の消費量が多くなっています。床暖房って暖かくて好きですが家計には優しくありません。逆に夏のクーラーがさほど電気を使わないのがわかりました。
最近の省エネ技術はスゴイです。

gurafudennki

自家消費電量を金額換算すると30,120円になります。(940kwh×33円※電化上手の昼に電気代平均値)

これを経済効果としてさっきの売電額に+すると、年間で234,450円のプラスになります。自分で計算してみても、おお~という感じがします。

費用回収期間

西野家の太陽光発電システムのスペック

・容量・・・・・5.76kwh(東芝240W SPR-240NE-WHT-J ×24枚)

・屋根・・・・・西向き片流れの屋根(勾配約22度)

・稼働開始・・・・平成24年8月20日~

設置総額

2,295,000円(398,437円/kw)

国の補助金-201,600円(3.5万円/kw)※H25年度で終了
都の補助金-576,000(10万/kw)※H24年度末で太陽光のみの設置の場合終了

補助金受領後価格 1,517,400円(263,437円/kw)
売電価格

42円/Kw。(期間:2012年8月~2022年7月までの10年間)
※H25年度38円、H26年度37円、H27年度33円

年間経済効果

売電額(204,330円)+自家消費(30,120円)=234,450円

費用回収期間

設置費用1,517,400円÷年間収益234,450円6.47年

2013-11-29-14-02-46西野太陽のまとめ

計算にしたところ、6年半で費用を回収出来ることがわかりました。
そして、費用回収後は全て利益となる計算なので、10年間で見ると、、、、

23万×3.5年=80.5万 の利益がでる予定です。(おぉ~)

 

と、ここまで良いことばかり書きましたがもちろん落とし穴もあります。
それは、、、パネルの撤去費用やパワコンの修理費がかかるということです。これを入れて計算すると、、、、

パネル撤去費用20万+パワコン修理費(取り換えで10年後の値下がりを想定)8万=28万 とすると

(設置費用1,517,400円+撤去費用等 280,000円) ÷ 年間収益234,450円 =7.66年となります。

でも、そもそもパネルの寿命は20年以上と言われているし、そうなると撤去する時に住宅リフォームと一緒にすればそんなにかからないとも考えられます。そうなるとかかるのはパワコンの修理費だけです。

しかも、固定買い取制度が終わる10年目以降も、買電額と同額で売れたとすれば、さらに利益が増えることになります。
また、仮に売電できなくなったとしても電気料金が上がり続けているので、自家消費分の経済効果は更に高くなります。
その上、今後は確実に蓄電池の普及が進むので、すべての電気を自家発電で賄うことも可能になる日も近いと思います。そうなると、目先の売電額や費用回収にこだわらなくとも、太陽光発電を導入するメリットは今後ますます高まっていくのではないでしょうか。

 

追伸

YOUTUBEで撮ってみました。

 

 

 

おススメ記事

太陽光発電のシュミレーション表をエクセルで作ってみました

見積から訪問を受ける時に注意したい3つのこと

西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術はこちら

西野が選ぶ太陽光パネルランキングはこちら

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ