屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

今から太陽光発電をつけてるのは遅いの?

今から太陽光発電をつけるのは遅いの?

pf

そう思っているいる、あなた。
結論から言いますと、遅くありません。むしろこれから必要度は増していきます。

もちろん売電単価は1kwhあたり42円⇒38円⇒36円⇒33円⇒31円⇒28円(2017年)と年々下がってきています。
一見すると年々メリットがなくなってきているように見えます。
それなのになぜ遅くない、と言えるのか?

 

理由1:太陽光パネルの単価が下がっていること。
私が付けた平成24年当時、東芝のパネルは1kwhあたり40万円を切れば良いと言われていました。実際私は39万/kwhでつけられて大喜びしていました。
しかし、今はなんと31万円前後まで落ちています。しかも性能は上がっています。

↓ネットを見るとかなり安くなっているのがわかります。

 

理由2:電気代が高止まりしていること。


2011年震災以降、電気代は25%も上昇しています。じわじわと上昇しているためあまり意識していない人も多いのですが、これはデカいです。25%上がったからと言って電気の使用量を1/4に出来るわけではないのです。

 

理由3:2016年から電力自由化が始まったこと。

2016年4月から電力会社との契約を自由に選べるようになりました。
そうなると東京電力等大手以外のより電気料金が安い事業者を選ぶことが出来るのです。
そして、売電もより条件の良い事業者へ売ることが可能になります。

 

その他の理由:今後2~3年で蓄電池が爆発的に普及すること。

今後蓄電池の価格破壊が始まります。既に電気自動車メーカーであるテスラ社が、驚異的な値段で蓄電池の販売を始めています。太陽光発電と蓄電池の相性は大変良く、日中は売電し、雨や曇りの日は夜間の安い電気を使うことが可能になります。
また、災害で停電した時の備えになります。

まだ高い蓄電池ですが、導入価格が下がれば太陽光発電との相乗効果でメリットは多くなります。

 

以上のことから、「今から太陽光発電をつけても遅くないと言えるのです。

 

2013-11-29-14-02-46西野太陽の勝手に一言

あと太陽光発電のメリットとして、原発に依存しないことがあげられます。
エネルギー白書によると先の原発事故によるの補償では実に5兆円が投入されたと言います。
これでも原発を動かした方が安いと言えるのでしょうか?
見た目のコストに騙されてはいけません。この5兆円はまぎれもなく国民の税金です。
電気代が安くなると言って、原発を進めるような企業やそれを煽るマスコミを私は信用しません。

 

追伸

太陽光発電は住宅、車に次いで高額な買い物です。そんな高額なものを買う時に、複数社から見積を取るのは必須です。
一括見積では、業者は常に競合がいることをわかっています。すると、提示される価格は間違いなく本気のもとなります。

そこで、私が実際に使ったおススメ見積サイトを紹介します。
タイナビは、とにかくレスポンスが早く、誠実です。見積もり実績No1も納得できます。その理由は、厳しい審査を通過した優良企業のみが登録でき、しかも常に競合としのぎを削っているため、価格やサービスが徹底しています。また、350社以上が登録されているので、見積依頼したけど返事が来ない!、ということはありません。
そして、もう一つのポイントは、訪問を必要としない簡易見積りを取ることができます。もし、あなたがまずは相場を知りたい、忙しくて訪問は、、、という場合は簡易見積もりがおススメです。
icon-check-b-r今見積もりをもらうとメーカー選びに役立つ㊙ランキング表がもらえます。

ソーラーパートナーズ

rankingu

おまけ
複数の見積サイトを使って依頼すると一度に5・6件のメールが来ます。すると整理しきれなくなってどれがどの見積だかわからなくなります。そこで私がやった方法として、フォルダを作ってパネルメーカーごとに名前を付けて保存したり、下のようなエクセルで表をつくって一覧で比較していました。※業者名は架空です。

hikakuhyou
見積もり比較表エクセル

良かったら使ってみてください。
あなたに最適な太陽光業者が見つかりますように!
おススメ記事

 

同じカテゴリー「太陽光の基礎知識」の一覧

太陽光ってもう遅い!?下火なんじゃないんですか?

最近、太陽光発電の話題が少なくなってきたことから、ちょっと勢いがなくなってきたんじゃないかな? そう思っていたところ、メルマガ登録しているソーラーパートナーズの中村さんよりこんなメールが届きました。 […]

記事の続きを読む

太陽光発電で失敗しない為に大切な3つのこと

太陽光パネルと自宅に設置しようと検討しているなら、失敗しない為に重要な3つのことがあります。 1. 絶対に訪問販売で契約しない 2. 1つのパネルにつき3社以上の見積もりをもらう 3. メーカーのシュ […]

記事の続きを読む

今から太陽光発電をつけてるのは遅いの?

「今から太陽光発電をつけるのは遅いの?」 そう思っているいる、あなた。 結論から言いますと、遅くありません。むしろこれから必要度は増していきます。 もちろん売電単価は1kwhあたり42円⇒38円⇒36 […]

記事の続きを読む

太陽光発電をつけた方が良いか?迷っているあなたへ

どうも西野太陽です。 「太陽光発電はつけた方が良いのかな?損しないかな?」 あなたは、そう思ってネットで調べているのではないでしょうか? 私もそうでした。 結論から言うと、南向きの屋根で4kwh以上屋 […]

記事の続きを読む

一年の内、太陽光の発電量が一番多いのは何月?

Q:太陽光発電は何月が一番発電するのは何月でしょうか? A:5月です。 私は太陽光発電をつける以前は8月が一番発電するものだと思っていました。 でも、業者に聞くと5月である、と言うのです。 発電量のシ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ