屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU
太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開 TOP  >  太陽光の基礎知識  >  住宅用太陽光発電が出力抑制!?いえいえ心配無用です

住宅用太陽光発電が出力抑制!?いえいえ心配無用です

どうも、西野太陽です。

taiyoukou2

昨年12月18日に経済産業省が、再生可能エネルギーの買い取り制度を見直しを発表しました。
主な内容は、「電力会社が、必要に応じて太陽光発電で発電した電気の買い取りを抑制できる」というものです。
今までも500kw以上のメガソーラーには30日間は抑制できるというルールがあったのですが、平成27年度からは抑制を360時間/年できるものとし、さらに10kw未満の住宅用にも適用する、というものになりました。
この話を聞いて
なんだ、やっぱり太陽光付けても抑制されるかもしれないならやめとこう
と思う人がいたら、これはもったいないです。
なぜなら、実際に売電抑制の対象となるのは
①500kwh以上のメガソーラーの抑制
②〃未満10kwh以上の抑制
③10kwh未満(住宅用)の抑制
という順番で行われます。
しかも東京、中部、関西の3電力管内は当分対象外です。

その上、出力抑制する根拠となるデータは、今停止している原発がフル稼働してその上、申請されたメガソーラーがすべて稼働したら、ということが前提となっています。

そもそも日本の原発は50基あって今(平成27年3月現在)は一基も稼動していません。それが、フル稼働ってどんな状態?

そうなんです。住宅用の太陽光でなくとも出力抑制されるのは非常に稀であることがわかります。
つい昨年までは、電力危機だから節電を、原発を再稼働しないから電気が足りない!と言っておきながら今度は、余るから抑制する、ってのはどうかしてます。

うがった見方をすると、原子力ムラの陰謀ではないのか?なんて考えてしまいます。どうにかして原発を稼動させたいのです。
そして、原子力ムラの人たちはこれ以上太陽光発電が増えて、「電気足りてんじゃん、原発いらないじゃん」となっては困るのです、、、、、、。

ちょと話がそれてしまいましたが、つまり実際こうした出力抑制が起こることは、現実的にはまずありません
実はそのことを逆手にとって、太陽光発電の工事会社ネットワークを運営しているソーラーパートナーズが「もし、電力抑制があってもその分補償しますよ」っていうサービスを発表しました。
sp3
このサービスはきっと他の会社も追随するのではないかと思います。
だって謳うだけでお客さんを安心させることができ、且つ実際に補償となる状況が起こるとはまずないのですから。

おススメ記事

 

同じカテゴリー「太陽光の基礎知識」の一覧

太陽光ってもう遅い!?下火なんじゃないんですか?

最近、太陽光発電の話題が少なくなってきたことから、ちょっと勢いがなくなってきたんじゃないかな? そう思っていたところ、メルマガ登録しているソーラーパートナーズの中村さんよりこんなメールが届きました。 […]

記事の続きを読む

太陽光発電で失敗しない為に大切な3つのこと

太陽光パネルと自宅に設置しようと検討しているなら、失敗しない為に重要な3つのことがあります。 1. 絶対に訪問販売で契約しない 2. 1つのパネルにつき3社以上の見積もりをもらう 3. メーカーのシュ […]

記事の続きを読む

今から太陽光発電をつけてるのは遅いの?

「今から太陽光発電をつけるのは遅いの?」 そう思っているいる、あなた。 結論から言いますと、遅くありません。むしろこれから必要度は増していきます。 もちろん売電単価は1kwhあたり42円⇒38円⇒36 […]

記事の続きを読む

太陽光発電をつけた方が良いか?迷っているあなたへ

どうも西野太陽です。 「太陽光発電はつけた方が良いのかな?損しないかな?」 あなたは、そう思ってネットで調べているのではないでしょうか? 私もそうでした。 結論から言うと、南向きの屋根で4kwh以上屋 […]

記事の続きを読む

一年の内、太陽光の発電量が一番多いのは何月?

Q:太陽光発電は何月が一番発電するのは何月でしょうか? A:5月です。 私は太陽光発電をつける以前は8月が一番発電するものだと思っていました。 でも、業者に聞くと5月である、と言うのです。 発電量のシ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ