屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

太陽光発電で失敗しない為に大切な3つのこと

pf

太陽光パネルと自宅に設置しようと検討しているなら、失敗しない為に重要な3つのことがあります。

icon-check-b-r

1. 絶対に訪問販売で契約しない

2. 1つのパネルにつき3社以上の見積もりをもらう

3. メーカーのシュミレーションで採算を計算する

 

なぜ、この3つが大事かと言うことを説明します。

houmon

1. なぜ、訪問販売で契約してはいけないのか?

それは、人件費がかかる分価格が高くなっているからです。また、営業マンのテクニックによって、複数から見積もりを取ることが難しくなることが挙げられます。訪問されると圧倒的に情報をもっているのは営業マンであり、プロの手にかかると正常な判断ができなくなります。特に期間限定のキャンペーンでとか、モニター価格でなんて言って急いで契約させようとするなら、絶対にやめた方が良いです。事実国民生活センターに相談があった太陽光発電にまつわるトラブルで一番多いのが訪問販売によるものです。

4

2. なぜ、1つのパネルにつき3社以上の見積もりが必要なのか?

それは、業者によって得意不得意のメーカーがあるので、それぞれ得意なメーカーの見積もりを出されても、そもそもメーカーの価格が安いのか?業者が頑張って安くしているのか?比較検討にならないためです。そのため、例えばパナソニックのVBHN245Sで1/kwhあたりいくらですか?と型番まで決めて具体的に数字を求めるとより比較しやすくなります。

シュミレーション値

3. なぜ、メーカーのシュミレーションで採算を計算するが重要なのか?

それは各メーカーが出しているシュミレーション値は、よりシビアに出るからです。訪問営業だと甘い数字を提示して、採算が取れるかのように見せかけることがありますが、メーカー側は、シュミレーション値を提示してそれが出なかった時に訴えられるリスクを考えて、よりシビアな数字を出しています。そして、ここで採算が合わないとわかったら設置を断念することも重要です。
私が業者からいただいた東芝SPR-240NE-WHT-Jのシュミレーション値も、実際によりも少なく出ていました。
ただし、天候によって左右されるので、必ずしもシュミレーション値をどおりではないことは注意書きで書いてあります。

 

これら3つのことを抑えておけばまず失敗することはまずありません。
そして、このことを解決できるのが、信頼のおける一括見積りサイトを活用することです。
一括見積を使うことで、何度も訪問を受けずに複数の見積もりがもらえ、比較することが可能になります。
詳細な見積りをもらうためには、最終的には訪問してもらう必要がありますが、それまでに良い業者を選定することができるので価格が安くなる上に効率的です。

つまり、失敗せずに太陽光発電を導入するなら、見積りサイトで複数の業者に依頼することは必須なのです。

 

 

最後に、私が実際に使って非常に満足した見積もりサイトを紹介します。

タイナビ
とにかくレスポンスが早く、誠実です。見積もり実績No1も納得できます。その理由は、厳しい審査を通過した優良企業のみが登録でき、しかも常に競合としのぎを削っているため、価格やサービスが徹底しています。また、350社以上が登録されているので、見積依頼したけど返事が来ない!、ということはありません。

そして、もう一つのポイントは、訪問を必要としない簡易見積りを取ることができます。もし、あなたがまずは相場を知りたい、忙しくて訪問は、、、という場合は簡易見積もりがおススメです。

案内の丁寧さや登録業者のレスポンスの早さは優秀です。
また、登録している業者は、常に競合がいることを承知しているので、最初から出し惜しみしません。なので安心してフル活用してください。

 

我が家の太陽光発電の概要

東京の調布市にある西向き(270度)片流れの屋根(勾配約22度)30㎡。
設置モジュール(パネル)は東芝の240W(SPR-240NE-WHT-J)が24枚、合計 5.76Kw
DSCF3868 - コピー.JPG
うちの屋根です
家は築6年、オール電化で料金プランは電化上手です。
【タイナビ】太陽光発電一括見積りナビゲーション

同じカテゴリー「太陽光の基礎知識」の一覧

今から太陽光発電をつけてるのは遅いの?

「今から自宅に太陽光発電をつけるのは遅いの?」 そう思っているいる、あなた。 結論から言いますと、遅くありません。むしろこれから必要度は増していきます。 もちろん売電単価は1kwhあたり31円(201 […]

記事の続きを読む

太陽光ってもう遅い!?下火なんじゃないんですか?

最近、太陽光発電の話題が少なくなってきたことから、ちょっと勢いがなくなってきたんじゃないかな? そう思っていたところ、メルマガ登録しているソーラーパートナーズの中村さんよりこんなメールが届きました。 […]

記事の続きを読む

太陽光発電で失敗しない為に大切な3つのこと

太陽光パネルと自宅に設置しようと検討しているなら、失敗しない為に重要な3つのことがあります。 1. 絶対に訪問販売で契約しない 2. 1つのパネルにつき3社以上の見積もりをもらう 3. メーカーのシュ […]

記事の続きを読む

太陽光発電をつけた方が良いか?迷っているあなたへ

どうも西野太陽です。 「太陽光発電はつけた方が良いのかな?損しないかな?」 あなたは、そう思ってネットで調べているのではないでしょうか? 私もそうでした。 結論から言うと、南向きの屋根で4kwh以上屋 […]

記事の続きを読む

一年の内、太陽光の発電量が一番多いのは何月?

Q:太陽光発電は何月が一番発電するのは何月でしょうか? A:5月です。 私は太陽光発電をつける以前は8月が一番発電するものだと思っていました。 でも、業者に聞くと5月である、と言うのです。 発電量のシ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ