屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

新築に太陽光発電はお得か?

どうも、西野太陽です。

rmz

新築時に太陽光発電を付けようか迷っている人が多いようです。

私は、条件が合うのならば付けた方が良い、と思っています。
全国的に見ると、新築の戸建ての25%が太陽光発電を載せています。

また、太陽光発電を付けた人の98%以上が付て満足している、というアンケート結果が出ています。
私も満足している一人です。

その条件ですが、簡単にあげると

  • 4kwhのシステムが載ること
  • 屋根が北向きではないこと
  • オール電化であること
  • 共働きなら尚よし

が、あげられます。
一般的に、4kwh以上載せられば10年以内で費用を回収できると言われています。
また、屋根は北向きでなければ大丈夫です。西でもでも南に比べると15%程のハンデがありますが、結構いけます。
あと、夜間の安い電気を使うオール電化と昼に売電する太陽光発電の相性は抜群です。
最後の共働きは、日中人がいないので売電量が多くなるためです。

kakeibo3

上の表は、でんき家計簿で見た我が家と他の家庭を比較したグラフです。
太陽光発電を導入することで、省エネ上手の家庭と比べても6%程節電できています。

 

以上のことから、条件さえ合えば、太陽光発電を載せて失敗することはまずありません。
もし、あなたが迷っているのなら前向きに検討してみてはいかがでしょうか?

2013-11-29-14-02-46西野太陽のココがポイント

一般的に新築だと工務店が入っていて業者を選べないことが殆どです。でも、言い値にしないために、他社の見積もりを取るだけで、価格交渉力がつきます。そして、見積もりなら私も使ったタイナビの対応が迅速でおススメできます。

 

おススメ記事

 

同じカテゴリー「太陽光の基礎知識」の一覧

今から太陽光発電をつけてるのは遅いの?

「今から自宅に太陽光発電をつけるのは遅いの?」 そう思っているいる、あなた。 結論から言いますと、遅くありません。むしろこれから必要度は増していきます。 もちろん売電単価は1kwhあたり31円(201 […]

記事の続きを読む

太陽光ってもう遅い!?下火なんじゃないんですか?

最近、太陽光発電の話題が少なくなってきたことから、ちょっと勢いがなくなってきたんじゃないかな? そう思っていたところ、メルマガ登録しているソーラーパートナーズの中村さんよりこんなメールが届きました。 […]

記事の続きを読む

太陽光発電で失敗しない為に大切な3つのこと

太陽光パネルと自宅に設置しようと検討しているなら、失敗しない為に重要な3つのことがあります。 1. 絶対に訪問販売で契約しない 2. 1つのパネルにつき3社以上の見積もりをもらう 3. メーカーのシュ […]

記事の続きを読む

太陽光発電をつけた方が良いか?迷っているあなたへ

どうも西野太陽です。 「太陽光発電はつけた方が良いのかな?損しないかな?」 あなたは、そう思ってネットで調べているのではないでしょうか? 私もそうでした。 結論から言うと、南向きの屋根で4kwh以上屋 […]

記事の続きを読む

一年の内、太陽光の発電量が一番多いのは何月?

Q:太陽光発電は何月が一番発電するのは何月でしょうか? A:5月です。 私は太陽光発電をつける以前は8月が一番発電するものだと思っていました。 でも、業者に聞くと5月である、と言うのです。 発電量のシ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ