屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

停電時に太陽光発電は役に立つのか?

どうも 西野太陽です。

teden

最近各地で停電になることが増えているように感じます。

そこで、もし停電したら太陽光発電は役に立つのか?
気になる人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、昼ならある程度役に立つけど、夜は使えません。

以前私は計画停電にあったとき
太陽光発電があると、電気を貯めて夜でも使えるんですか?
と太陽光を載せているご近所さんに聞いたことがありました。

なぜ、そう思ったのかというと、ご近所さん家の外壁にこんなの  が付いていたからです。
c996f103

これを見た時に、私はてっきり蓄電池かと思っていて停電でも電気が使えていいなぁ、と本気で思っていたのでした。

でもご近所さんから
これ、蓄電池じゃないですよ。ただのパワーコンディショナーです。だから夜は停電したら電気は使えないんですよ。
と言われました。

今なら、見ればすぐにパワコンであることはわかるのですが、当時は全くそんなこと知りませんでした。

という訳で、やっぱり太陽光発電をつけても蓄電池がないと、夜は役に立たないのでした。
また、昼間でもIHなんかはものすごく電気を使うので、太陽光発電の発電量では賄いきれません。
そのため、オール電化の家にはカセットコンロは必須です。
あと災害時に備えるならやっぱり蓄電池が必要ですね。

 

2013-11-29-14-02-46西野太陽のココがポイント

オール電化で停電したら、何もできません。
そう思っていたのですが、ガスを入れていても今は多くの機器が電気を使うので停電したら動かないそうです。
となると、災害時のことを考えるならオール電化や太陽光のある・なしに関わらず、蓄電池はあった方が良いですね。
蓄電池は国の補助金が出るので検討するならこのタイミングです。ちなみに省エネドットコム(蓄電池) では見積りもシュミレーションも無料でできるのでおススメです。
おススメ記事

 

 

 

 

 

同じカテゴリー「太陽光の基礎知識」の一覧

太陽光ってもう遅い!?下火なんじゃないんですか?

最近、太陽光発電の話題が少なくなってきたことから、ちょっと勢いがなくなってきたんじゃないかな? そう思っていたところ、メルマガ登録しているソーラーパートナーズの中村さんよりこんなメールが届きました。 […]

記事の続きを読む

太陽光発電で失敗しない為に大切な3つのこと

太陽光パネルと自宅に設置しようと検討しているなら、失敗しない為に重要な3つのことがあります。 1. 絶対に訪問販売で契約しない 2. 1つのパネルにつき3社以上の見積もりをもらう 3. メーカーのシュ […]

記事の続きを読む

今から太陽光発電をつけてるのは遅いの?

「今から太陽光発電をつけるのは遅いの?」 そう思っているいる、あなた。 結論から言いますと、遅くありません。むしろこれから必要度は増していきます。 もちろん売電単価は1kwhあたり42円⇒38円⇒36 […]

記事の続きを読む

太陽光発電をつけた方が良いか?迷っているあなたへ

どうも西野太陽です。 「太陽光発電はつけた方が良いのかな?損しないかな?」 あなたは、そう思ってネットで調べているのではないでしょうか? 私もそうでした。 結論から言うと、南向きの屋根で4kwh以上屋 […]

記事の続きを読む

一年の内、太陽光の発電量が一番多いのは何月?

Q:太陽光発電は何月が一番発電するのは何月でしょうか? A:5月です。 私は太陽光発電をつける以前は8月が一番発電するものだと思っていました。 でも、業者に聞くと5月である、と言うのです。 発電量のシ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ