屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU
太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開 TOP  >  実績  >  太陽光発電がシュミレーションと違う!保証の対象になるのか?

太陽光発電がシュミレーションと違う!保証の対象になるのか?

太陽光発電を西向き屋根に設置してから早や4年半が過ぎました。

pf
当初は年間20万以上も売電できていたことから、大変喜んでいました。
↓設置1年目は206,724円も売電できました。

25

ところが、その後発電量が年々下がってきているのです。
2013年 6031kwh
DSC_0251

2014年 5804kwh
DSC_0252

2015 年5581kwh
DSC_0253
2016 年5345kwh
DSC_0254

グラフで見ると一目瞭然です。
発電量比較

2013年に比べて2016年では10%以上発電量が減っています。

当初メーカーからいただいたシュミレーション値は約5800kwhなので、その値をも下回っていることになります。

シュミレーション値

当然、売電額も以下のとおり年々減っているのです。
4nennbaidenn

 

2013合計 4922kwh  ¥206,724

2014合計 4865 kwh ¥204,330

2015合計 4606 kwh ¥193,452

2016合計 4335kwh ¥182,070

 

10年出力保証の対象となるのか?業者に問い合わせてみた!

これは絶対おかしい、メーカーの掲げる10年間の出力保証の対象になるでしょう!

そう思って設置した業者に問い合わせしてみたのです。

すると、まずは設備(モジュール等)の問題なのか見極めないのいけないので、
発電量がわかる記録を見せて欲しい、と言われました。

そこで、モニターに表示されていた写真を撮って、メールで送りました。

するとこんな返答が

me-ru

=============

西野様

お世話になります。
データ、お送り頂きましてありがとうございました。

八王子をモデルとしたデータを例として送付致します。
発電量の落ち方と日射が比例してることがわかると思います。
このことから設備の不具合は考えにくいとのメーカー判断に至りました。
(日射量が下がってることは発電に大きく影響し、日射量は年々下がってます)
一度御確認頂ければと思います。

また何かご不明な点等ございましたらご連絡いただきますよう
お願い致します。

============

えッ!?そうなの、日射量自体が年々下がっているの?

そして、添付されていたデータを見ると、見事に発電量と日射量が比例して落ちていたのです。

nisya

なるほど、これは設備の問題ではなさそうです。

納得しました。

故障じゃなくてよかった、と思う反面、最近の気象は大丈夫か?
と心配になりました。

日射量が減っているということは、曇りの日が多くなっているということです。
これも地球の温暖化と関係がありそうですね。
気温の上昇で気化する水の量が増えて、雲が増えているというのは考えられそうです。

と言うことは、気温が上がるにつれて益々日射量が減ってくるのか!?
心配なので、今後も注意してモニターを見て報告していきます。

 


我が家の太陽光発電の概要

東京の調布市にある西向き(270度)片流れの屋根(勾配約22度)30㎡。
設置モジュール(パネル)は東芝の240W(SPR-240NE-WHT-J)が24枚、合計 5.76Kw
DSCF3868 - コピー.JPG
うちの屋根です
家は築4年、オール電化で料金プランは電化上手です。


 

西野家のプロフィール

2015-01-17-08-15-46

西野太陽 38歳 会社員
・・・・性格は温厚だけど結構暑苦しいところあり。好きな言葉は「敬天愛人」

〃 太子 38歳 会社員
・・・・自分で「主婦は向かない」と言ってはばからない。

〃 陽子 7歳 小1
・・・・次女に優しいく時におせっかいなお姉さん。野菜嫌いが目下の課題。

〃 光子 5歳 保育園
・・・・気が強いが小心者。憧れはなんでもできる陽子お姉ちゃん。

icon-finger1-rあなたにおススメの記事  

 

同じカテゴリー「実績」の一覧

太陽光発電設置5年で総発電量30000kwh達成!

平成24年(2012)8月に設置してから5年で総発電量が30000kwhになりました。 久しぶりにモニターを確認したらこんな画面が出てきて初めて知りました。 総売電量が24425kwhなので金額に換算 […]

記事の続きを読む

11月の太陽光売電検針結果(2017)

  11月の検針結果です。 売電量 : 233kwh 売電金額:9,786円 昨年の11月は210kwhだったので若干増えています。 でも、使用料が483kwhで13,497円で、昨年より1 […]

記事の続きを読む

10月の太陽個光売電検針結果(2017)

  10月の検針結果がでました。 売電量: 213kwh 売電額:8,946円 でした。10月はなんだか梅雨みたいな天気だったので、昨年257kwhよりも大幅に落ちてしまいました。 &nbs […]

記事の続きを読む

9月の太陽光売電量【2017検針結果】

早いもので9月が終わろうとしています。 今月の検針結果は以下のとおりです。 売電量:369kwh 売電額:15,456円 でした。昨年の9月は345kwhだったので少し増えています。 8月が散々だった […]

記事の続きを読む

8月の検針結果が低すぎてヤバい!

今年は8月に梅雨みたいな天気が続いたのであまり行かないだろうなと思ったら、案の定売電量が半端なく少なかった。 売電量    300kwh 売電額 12,600円 昨年は486kwh売電できていたので7 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ