屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU

総発電量が20000kwhに!

どうも、西野太陽です。
西向き屋根ながら、設置から3年7か月で太陽光の発電量が20000kwhに達しました。

DSC_3379

詳細を見ると

総発電電力量 20000kwh
総消費電力量 20754kwh
総売電電力量 16427kwh=689,934円(42円/1kwh)
総買電電力量 17282kwh

ちなみに上の数字から計算すると総自家消費量は、3573kwh(金額換算約90,000円)になります。
自家消費分と売電を足すと約78万円の家計効果があったことになります。

 

パワコンが壊れなければあと4年もすれば初期投資費用が回収でき、その後はすべて利益となる見込みです。
ただ、年々少しづつモジュールが劣化して発電量が落ちてきているのも事実なので、そう単純にはいかないかもしれません。

ただ、今のところは非常に順調にいっているので大変満足しています

 

もし、あなたが設置を迷っているなら、まずはシュミレーション(エクセルで簡単に概算が出ます)してみてはいかがでしょうか?
あとは太陽光パネルの相場を知りたいなら、1メーカーにつき最低3社から見積もりを取ってください。そうすれば一番安い
ところがわかります。
簡単に概算の見積もりを取るには、タイナビの訪問を必要としない簡易見積もりがお勧めです。
あと、あなたが既にパナソニックに決めているなら、西日本でパナソニック実績NO1の新日本住設(㈱です。毎月先着5名が工事費無料になるキャンペーンをやっているので要チェックです。

 

2013-11-29-14-02-46西野太陽の勝手に一言

電力自由化が4月に迫り、いろいろな情報が飛び交っていますが、私は自家消費できる太陽光の設置は間違いなく電力自由化になってもお得である、と私は考えています。

 

おまけ
複数の見積サイトを使って依頼すると一度に5・6件のメールが来ます。すると整理しきれなくなってどれがどの見積だかわからなくなります。そこで私がやった方法として、フォルダを作ってパネルメーカーごとに名前を付けて保存したり、下のようなエクセルで表をつくって一覧で比較していました。※業者名は架空です。

hikakuhyou
見積もり比較表エクセル

良かったら使ってみてください。
あなたに最適な太陽光業者が見つかりますように!

 

おススメ記事

 

 

 

 

 

同じカテゴリー「実績」の一覧

太陽光発電設置5年で総発電量30000kwh達成!

平成24年(2012)8月に設置してから5年で総発電量が30000kwhになりました。 久しぶりにモニターを確認したらこんな画面が出てきて初めて知りました。 総売電量が24425kwhなので金額に換算 […]

記事の続きを読む

11月の太陽光売電検針結果(2017)

  11月の検針結果です。 売電量 : 233kwh 売電金額:9,786円 昨年の11月は210kwhだったので若干増えています。 でも、使用料が483kwhで13,497円で、昨年より1 […]

記事の続きを読む

10月の太陽個光売電検針結果(2017)

  10月の検針結果がでました。 売電量: 213kwh 売電額:8,946円 でした。10月はなんだか梅雨みたいな天気だったので、昨年257kwhよりも大幅に落ちてしまいました。 &nbs […]

記事の続きを読む

9月の太陽光売電量【2017検針結果】

早いもので9月が終わろうとしています。 今月の検針結果は以下のとおりです。 売電量:369kwh 売電額:15,456円 でした。昨年の9月は345kwhだったので少し増えています。 8月が散々だった […]

記事の続きを読む

8月の検針結果が低すぎてヤバい!

今年は8月に梅雨みたいな天気が続いたのであまり行かないだろうなと思ったら、案の定売電量が半端なく少なかった。 売電量    300kwh 売電額 12,600円 昨年は486kwh売電できていたので7 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ