屋根が西向きや東向きだからといって太陽光発電を諦めるのはモッタイナイ!しっかりポイントを押さえれば、確実に費用を回収できます。このサイトでは実際に我が家が西向き屋根に設置した際の見積術と1年間の発電実績を公開しています。

MENU
太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開 TOP  >  電気代  >  太陽光発電をつけたら電気代はどうなるのか?

太陽光発電をつけたら電気代はどうなるのか?

どうも、西野太陽です。

DSC_0269

 

設置を検討する時に、気になるのが

「太陽光発電をつけたら、電気代はどうなるのか?」

だと、思います。
そこで、実際に我が家の電気代がどうなっているのかご紹介します。

shouhidennki

昨年の消費電力は5611kwhでした。30円/kwhとして計算すると、年間168,330円になります。
しかし、太陽光で発電して自家消費したのが940kwhありました。
なので、実際に買った電気量は4671kwhで140,130円になります。

つまり、168,330-140,130=28,200円 太陽光をつけたことで得したことになります。

これに、売電も出来ているので
26
204,330円も足すと、232,530円の経済効果があったことになります。

DSC_1157
※モニター値と検針票値では、測定期間が違うので若干数字が異なっています。

あと、電気料金を見るうえで便利なのが「でんき家計簿」です。
でんき家計簿は、ネット上で過去2年間の電気の使用量を見ることができます。
東京電力管内では誰でも無料で使えるので登録して損はないです。
この、でんき家計簿から見ると

273
赤い線が他の世帯の平均使用量で、下のグラフが西野家の使用量となっています。
ご覧のとおり、かなり少なくなっていることがわかります。

太陽光を入れたことで、使用量が少なく抑えられています。

kakeibo3
あと、別のグラフでは、同じ地域の省エネ上手家庭と比べても6%使用量が少ないことがわかりました。
太陽光の経済効果は侮れません。
あなたも検討してみてはいかがでしょうか?

 

2013-11-29-14-02-46西野太陽のココがポイント

あなたが、もし太陽光をつけようか迷っているなら、しっかりとシュミレーションをしてみてください。
設置費用と経済効果を天秤にかければ、設置する・しないの判断ができます。
あと、設置費用を知るには、複数業者からの見積りが必要です。
そこで、見積りするなら私が使ったタイナビをお勧めします。相場を知りたいだけなら、訪問を必要としない簡易見積りを選べます。

追伸

長女がこのところ絵本の創作に燃えています。

DSC_1476DSC_1479DSC_1477
折り紙を上手に使って作りました。
くまの「く」が逆ですね。
おススメ記事

 

同じカテゴリー「電気代」の一覧

電力自由化を前に必ずやっておいた方が良いこととは?

どうも西野太陽です。 最近ニュースで頻繁に流れている平成28年4月から始まる電力自由化について、これだけはやっておいた方が良いことがあります。 それは、自分の使っている電気料金を把握することです。 な […]

記事の続きを読む

電力自由化で日本の電気はどうなるの?

先日NHKのクローズアップ現代で「電気料金は安くなるのか?」と題して、来年4月の電力自由化が取り上げられていました。 それによると、、、、 ■自由化によって価格は安くなることが期待できる。  楽天の三 […]

記事の続きを読む

エネルギー白書から見た太陽光発電のメリット

どうも、西野太陽です。 「エネルギー白書」が資源エネルギー庁から発表されています。 それによると、5年前の電気料金に比べて25%も電気代が高くなったと言うのです。 電気代って殆ど固定費ですから、家計に […]

記事の続きを読む

電気代が25%も上昇!今だからこそ太陽光発電にメリットがあるんです。

先日の産経新聞に以下の記事が載っていました。 政府は14日、2014年度のエネルギー白書を閣議決定した。東日本大震災以降に家庭の電気料金の平均単価は25・2%上昇したと分析し、「賃金の大幅な改善が見ら […]

記事の続きを読む

東京電力がPontaと提携、電気を使うとポイントがたまるってホント?

どうも、西野太陽です。 毎日新聞で「東京電力がポイントサービスのPontaと提携」と書いてありました。 なになに?と読んでみると、、、 東京電力は2016年4月から始まる電力自由化に向けて、同年1月に […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

プロフィール

西向き屋根の家主 西野太陽

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 太陽光発電で西向き屋根でも年20万売電できたポイントと見積術を公開

    ページトップ